FC2ブログ

ランチのお供にコンパクト水陸両用網

IMG_3263.jpg

実家のすぐ裏に地域の集いの場である「いこいの杜」という施設があって、コーヒー付きで500円という格安のまかない定食というのがある。というか、それしかない。いこいの杜の中に喫茶さくらという店もあって、そこには何種類かランチがあるのだが、高齢の両親にはほぼ野菜ばっかりのまかない定食の方が合うようだ。

054ba041774effc16d88552ac2504d1a.jpg

ちなみにきょうのまかない定食はこんな感じ。コーヒー無しなら400円でこれが食べられる。ただし平日しかやっていない。でも、とにかく何もない山間僻地に、このいこいの杜ができたおかげで、両親は散歩する気になれると言っても過言ではない。まかない定食は早く行かないと品切れになってしまうが、いこいの杜は4時までは開いているので、どうかすると3時頃に散歩に出かけ、その後ここでコーヒー飲んでたりする。コーヒーは100円。

で、冒頭の写真なのだが、リュックや手提げに入れて持ち運べるという網。虫とり網と魚とり網がセットになっていて、付け替えて使えるという優れもの。あみのエーワン楽天市場店で買える。

IMG_3264.jpg

網を取り付ける棒は最短38センチ。手提げ袋にもすっぽり入る。

IMG_3265.jpg

伸ばすと65センチ。短いようだが、これに私の身長153センチ+手を目いっぱい伸ばした長さが加われば、そこそこの高さまで届く。

IMG_3266.jpg

この棒にお好きな網をセット。

IMG_3268.jpg

お子さんにはちょっと固くて厳しいかもしれないが、しっかり固定される。

いやだから、「いこいの杜」とこの水陸両用網に何の関係が? と思われるかもしれないが、実は関係大あり。いこいの杜はけっこう思いきり扉が開いていて、外の風が入ってくるのだが、風と共に様々な昆虫類も入ってくる。去年、私はいったい何匹の昆虫の皆さんを素手で捕獲し、外にお連れしたことか。窓ガラスにハタハタとぶつかる蝶を椅子に乗って背伸びして捕まえ、トンボを捕まえ、タマムシを捕まえ、カミキリムシを捕まえた。ああ、捕虫網がほしい。

しかし、ランチを食べに行くたびに、でかい捕虫網を持って行くのはどうなんだろう。いやすでにたいがい恥ずかしいことばっかりしているので(椅子に乗って虫を捕まえたりとかな)、誰も気にしないかもしれないが、でも、どうなんだろう。ということで、手提げに入れられる捕虫網を探して、見つけたのがこれだ。ちなみに、風と共に入ってくる魚はいないので、魚とり網を使う予定は、今のところない。

このエーワンという会社の網。棒が壊れても網が壊れても、買い替えることができる。同じタイプのジョイントの物なら、違う網を付けることも可能。いや、さすがに62歳にもなって、そんなにいろんな網に付け替えて虫や魚を捕りまくったりはしないと思うけれど、たぶん。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

かわべ遊亀

Author:かわべ遊亀
実家に単身赴任中。けんこう会館という名前の建物で、けっこう不健康に暮らしています。『理科の探検(RikaTan)』(SAMA企画)に「はれときどきカメ in 但東」を連載中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR